レイチェルワインの成分

レイチェルワイン,成分

レイチェルワインではファンデーションを作るのに厳選した7つの成分だけを配合しています。

 

7つの成分
  1. マイカ

    日本では雲母とも呼ばれている光沢のある鉱物です。とても細かい粉状になるため化粧品に使うと透明感、滑らかさを引きだす効果があります。

  2.  

  3. 酸化亜鉛

    炎症効果があり、水にぬれてもお化粧崩れを防いでくれます。古くから白色顔料として使われています。紫外線から肌を守る作用も。

  4.  

  5. 酸化チタン

    防水と紫外線予防効果があります。肌の凹凸をカバーしてくれます。

  6.  

  7. シリカ

    お肌の滑らかさを増し、毛穴の目立たない赤ちゃんのような肌を作ります。

  8.  

  9. 酸化鉄

    ファンデーションに色を加えます。

  10.  

  11. ラウロイルリシン

    肌に潤いを与え、お化粧を長持ちさせます。

  12.  

  13. 水酸化AL

    お肌をすべすべにするための、コーティング剤として使われています。

 

強い見方「酸化亜鉛とラウロイルリシン」

 

たった、7つの成分だけで、ファンデーションとしての優れた効果があり、美肌効果も期待できるレイチェルワインのコスメは夢のようなファンデーションとも言えます。

 

その上余分な成分がいっさい配合されていないので、敏感肌の人も安心して使えます。毎日、そして長時間使うファンデーションなので、妥協をしないで納得のいくものを選びましょう。

 

また乾燥肌の方は、ラウロイルリシンが配合されているミネラルファンデーションがオススメです。なぜならラウロイルリシンは肌の保湿効果を高める働きをし、お化粧崩れをしっかり防ぐ効果もあります。

 

ラウロイルリシンは天然の鉱物ではありません。植物油から抽出できるラウリン酸とアミノ酸のひとつであるリジンから作られた合成成分です。

 

酸化亜鉛には肌への刺激を和らげる効果と紫外線防止効果もあります。

 

「スキンケア」さえもできるファンデーションを目指しているレイチェルワインのコスメですが、アトピーや敏感肌の人は、時には金属や鉱物にも反応をすることがあります。まずはパッチテストをしてから使い始めることをお勧めします。