レイチェルワインのメリットとデメリット

レイチェルワイン

デメリット
  • 購入は通販のみ
  • 顔に水分が残っているとムラが出る
  • つけたてはどうしても粉っぽい
  • ブラシの使い方にコツがある
  • お化粧直しが必要なこともある
  • 金属アレルギーで副反応が出ることも

 

ミネラルファンデーションの中では色の種類が豊富なレイチェルワインなので、実際に色を見て買いたいと思う人は少なくないでしょう。また、購入のたびに送料がかかるのは、出費がかさみます。

 

あとはやはり、ミネラルファンデーションならではのデメリットになります。化粧水などが肌の表面に残っていると、どうしても粉のつきが均一になりません。

 

つけて直後はまだ肌になじまず、どうしても仕上がりが不自然に。ブラシの使い方がよくわからず、思ったようなメイクにならない。

 

激しい運動をしても、お化粧直しがいらないことも評判になっていますが、やはり状況によっては必要なこともあります。アレルギーの有無はパッチテストで調べることをお勧めします。

 

メリット
  • トライアルセット、定期購入は送料無料
  • 肌への負担が少ない
  • クレンジング不要
  • カバー力、キープ力が抜群に高い
  • カラーバリエーションが豊富
  • トライアルセットは30日間返金保証つき

 

単品で購入をすると、送料がかかってしまうネットでの購入ですが、トライアルセットはもちろん、定期購入にすると送料はかかりません。レイチェルワインを手放せない人には、送料無料はとてもお得なサービスです。

 

肌の負担になる添加物はいっさい使われていません。敏感肌の人も安心して使える優しさです。その上、洗顔にクレンジングを使わないので、肌に潤いが残り美肌力がアップします。

 

ファンデーションなのに、素肌力を上げる効果の高いレイチェルワイン。その効果を余すところなく手に入れるには、デメリットをメリットに変える2つのコツが必要です。

 

化粧水などで保湿をしたあとは、しっかりと肌になじむまでファンデーションはつけない。そして、ソフトフィットブラシの使い方をマスターする。

 

これだけで、カバー力もキープ力も数段上がり、つけた直後の粉っぽさも大幅に改善されます。ブラシの使い方をマスターするのはとっても簡単。レイチェルワインさんの動画を見て真似をするだけです。

 

ミネラルファンデーションの中では、カラーが群を抜いて豊富。どの配色も日本人の肌に合う色で11色から選べます。しかも、色を合わせて自分オリジナルのカラーを作り出せます。

 

トライアルセットなら、ファンデーションを使った後でも30日間の返金保証があります。これなら、購入後に合わなかったときにも返品ができるので、まずは安心して始められる人が多いのではないでしょうか。

  

↑口コミランキング1位の実績↑