レイチェルワインの効果的な使い方

レイチェルワインファンデーションの効果的な使い方を紹介しましょう。

 

ミネラルカラー

 

レイチェルワインファンデーションの特徴のひとつは色を合わせて、自分好みの色を作り出せること。そして、重ね塗りをしても仕上がりがとてもナチュラル。その上つけているのを忘れるほど、「無重力」なつけ心地のファンデーションです。

 

その時の気分や服装に合わせて、ファンデーションの色をアレンジできるのはメイクをするうえで楽しみでもありますね。どの色も日本人の肌に合わせてあるので、ぴったりの色が見つけられます。また色を合わせることでメイクアップ効果も上がります。

 

酸化亜鉛と酸化チタンが配合されているので、ミネラルファンデーションなのにSPF27(PA+++)が実証済みです。

 

日焼け止めの効果も充分に期待できますが、長時間強い陽射しの下で活動する時には、下地に日焼け止めを使うとより高い効果が出ます。

 

より美しさを引き出すために

 

ミネラルファンデーションに欠かせないもののひとつが、ソフトフィットブラシです。そしてこのブラシの良し悪しが、メイクアップの仕上がりを想像以上に左右します。

 

しっかりとファンデーションを肌につけるには、しっかりとブラシを肌に押し付ける必要があります。この時に毛がチクチクしては、どんなにいいミネラルをつけても肌は荒れてしまいます。

 

レイチェルワインでは肌触りの優しさはもちろん、ミネラルファンデーションに効果的なブラシを開発しました。このブラシのこだわりを3つ紹介します。

 

  • 極上の肌触り

    肌へのタッチの柔らかさとブラシにコシが備わっていることが、パウダーを均一に塗る大切なポイントです。

  •  

  • すぐれた耐久性

    毛質が劣化しにくいので、ファンデーションがなじみやすく、素肌のような仕上がりが長続きします。

  •  

  • お手入れが簡単

    汚れたらぬるま湯にシャンプーを溶かして、優しく洗うだけ。いつまでも元の質感のまま使い続けることができます。

 

ソフトフィットブラシでミネラルファンデーションをつけるだけでも、美しさを最大限に引き出したメイクアップ効果が期待できます。

 

もし、もうワンランク上を目指すのなら、ブラシの効果的な使い方をマスターして、毎日輝くような肌ですごしましょう。

 

⇒レイチェルワインのメリットとデメリットまとめ